名刺発注の流れを詳しく解説します

名刺発注もこれまでと同じように近所の印刷所などに行うのではなく、ネットで安く簡単に仕上げる事もできるようになっています。名刺はたくさんの枚数を発注しますが、大まかな流れとしては、利用する会社を選び、気に入ったデザインのテンプレートを選ぶか、または自分でデザインをしたデータを用意して提出し、見積もりを取り支払いを済ませて納品を待つという流れになっている事が殆どです。細かな部分で、レイアウトの決め方やデータの作成の方法、納品日や支払い方法などが違ってきたりもするので、その点は金額などを比較していく中で良くチェックしていきましょう。以前使っていた業者とは違う業者を選ぶ時も、同じような感覚で作業をすると間違う事が多いので、その都度確認する事が大切です。

気軽に用意されたデザインを利用する

自分では名刺のデザインなどは難しくて考えられないという時や、時間がなくて詳細まで指定ができないときなど、お任せでいいので名刺発注をしたいという時もあるでしょう。その時は業者側で用意しているテンプレートやデザインがあればそちらを使いましょう。シンプルなタイプやおしゃれなものなどいろいろあります。縦や横などの向きもいろいろとありますので、幾つかデザインを見て決めても面白いものができます。自分の名前や会社名、もちろん個人で使うためのグループ名などを入れても構いません。配置や配色を変更するだけでも出来上がりの印象ががらりと変わってきますので、テンプレートの利用でも満足のいく名刺作りができます。それほど時間も掛けずに作成できるので、いざという時に便利です。

自分でデザインを作ってみたい時

ある程度名刺発注をしたことがあるという人や、デザインそのものに慣れている人の場合は、自分で名刺のデザインをするのもおすすめです。データで製作していく事になりますので、用意されているフォーマットがあればそれをダウンロードしたり、作成手順を参考にしながら製作を進めていきます。データが出来上がればメールで送付すればいいので、気軽に自分でのオリジナルの名刺を作ることができます。提出の後はよほどの不備がない限りそのまま作成が進められますので、自分できちんと文字の抜けや欠けがないように入念なチェック作業を行っておきましょう。時間に余裕があれば複数人での確認をしておきましょう。ワンランク上のこだわりの名刺発注にチャレンジしたい時にはぜひ自分でデザインしてみて下さい。

名刺のWEB発注システムの先駆けとして2002年より開発、現在では3000社以上の取引実績! 名刺レイアウトの変更時も2,500円でスピーディーに修正・登録等ご対応致します。 新規導入から運用までの一貫サポート体制。 企業のご要望に沿った運用・お見積りをご提案致します。平均20%のコスト削減を実現。(当社調べ) プリントバーンにて名刺発注業務の負担を大幅に軽減! 弊社の名刺発注システムで業務を効率化!